地球環境。一言で言っても、その中には生物の営み、火山活動など大地の営み、そして、その環境を構成し、循環する元素などさまざまな要因から成り立っています。鹿児島大学理学部地球環境科学科 環境解析講座は3名の教員がらなり、化学における様々な分野から環境を理解することを目指しています。

各教員の研究概要については「研究・教員紹介」を、より詳しい研究内容については「業績リスト」をご覧下さい.研究室配属を考えている地球環境科学科の学生、理学部への入学を考えている高校生の皆さんは、「学生の皆さん」をご覧下さい.

トピックス

2018年5月26-27日
第78回分析化学討論会@山口大学に参加してきました(冨安,児玉谷,谷末,安松,久保,野添).
2018年5月2日
新研究室員の歓迎会を実施しました
2018年4月18日
2018年度第一回鹿児島湾調査@南星丸を実施しました
2018年4月16日
児玉谷がOrange County Water District (CA, USA),長崎大学,日理工業株式会社と進めたニトロソアミン測定システムに関する研究成果がJournal of Chromatography Aに掲載されました
2018年4月5日
科研費新規採択内定! 基盤(B)「水田土壌における水銀の化学形態変化とコメのメチル水銀汚染に関する研究」 代表 児玉谷(分担 神崎・冨安)
科研費新規採択内定! 基盤(B)「下水飲用再利用に対する高NDMA阻止逆浸透膜の開発」 分担 児玉谷 代表 藤岡貴浩准教授(長崎大学)
過去のトピックスはこちら